阿武隈川...氾濫の恐れ 12日夜・須賀川で「氾濫危険水位」到達

 
水位が上昇した福島市の阿武隈川=12日午後8時40分ごろ

 福島河川国道事務所や福島地方気象台などは12日夜、須賀川市にある阿武隈川の水位観測所で「氾濫危険水位」に到達したと発表した。福島市や郡山市の水位観測所でも氾濫危険水位に到達する見込み。福島市の荒川、いわき市の夏井川でも到達するとみられる。

 同事務所によると、阿武隈川が氾濫危険水位を突破して氾濫した場合、2011(平成23)年の台風15号の際以来となる。また、南相馬市にある新田川の水位観測所で氾濫危険水位に到達したと発表した。新田川は午後6時20分ごろ氾濫危険水位に到達した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「福島県議選」自民が過半数31議席獲得 国民民主は1減10議席