「ヒグマ」撮影成功!カラフトマス食べる 北海道・羅臼で写真

 
カラフトマスを食べるヒグマ(喜多方市・武藤ユキエさん撮影)

 喜多方市塩川町写真連盟の会員らは、北海道の羅臼町などを訪れ、ヒグマなど野生動物の写真を撮影した。

 大自然の中での撮影を通して技術向上を図ることを目的に、毎年北海道での撮影旅行を企画している。今年は9月に2泊3日の日程で行い、9人が参加した。

 会員らは知床半島周辺の海を船で移動し、カラフトマスを食べるヒグマの写真や、シマフクロウが飛び立つ瞬間などを写真に収めた。写真は同市塩川町のオオタケカメラに展示している。