「台風19号」福島県内で5人行方不明 車水没や土砂崩れなどで

 

 台風19号による大雨で、県によると13日午前5時現在、県内では5人が行方不明となっている。白河市では、冠水した道路で車2台が水没し、乗っていた男性2人が流され行方不明となったとの通報があった。また、二本松市の土砂崩れで12日夜以降、60歳代の男女2人が行方不明となっている。南相馬市でも20代の男性1人が行方不明。

 けが人は11人でこのうちいわき、郡山両市で2人が重傷の模様。県内全59市町村で523カ所の避難所が開設され、8002世帯、2万943人が避難している。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「福島県議選」自民が過半数31議席獲得 国民民主は1減10議席