介護職員の腰痛予防解説 福島で研修会、県理学療法士会

 
腰痛予防を学んだ研修会

 県理学療法士会は9日、福島市のコラッセふくしまで「介護職員の包括的腰痛予防研修会」を開いた。参加した介護従事者が腰痛予防対策について学んだ。

 介護従事者の離職予防の一環として開催し、約30人が参加した。講師が腰痛症の原因や、腰痛予防に向けた介護技術の理論などについて講義した。腰痛予防のための福祉用具についての講義もあった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「福島県議選」自民が過半数31議席獲得 国民民主は1減10議席