県内の小中学校73校15日休校 県立高は26校、台風19号影響

 

 台風19号の影響で14日午後8時現在、県内の公立小、中学校73校が15日に休校、3校が登校時間を繰り下げ、3校が下校時間を繰り上げる。

 県立高は26校が休校、3校が始業繰り下げや午後休校する。特別支援学校7校が15日に休校する。県教委が14日発表した。

 河川の氾濫で校舎などが水没したり、断水していることなどから、休校期間が決定していない学校もある。

 県教委によると、15日休校するのは公立小中学校が伊達、本宮、郡山、須賀川、田村、相馬、いわきの7市で、伊達市と相馬市は全校が休校する。

【休校】

◇公立小中学校
▽伊達市、相馬市=全校▽いわき市=29校▽本宮市=本宮小、本宮まゆみ小、本宮一中▽郡山市=小泉小、永盛小、赤木小、芳賀小、小原田中▽須賀川市=阿武隈小▽田村市=船引小

◇県立高、特別支援学校=梁川、保原、安達、二本松工、本宮、安積、安積御舘校、清陵情報、岩瀬農、田村、船引、小野、若松商、耶麻農、西会津、大沼、坂下、会津農林、平工、平商、好間、相馬、相馬東、小高産業技術、新地、郡山萌世(定時制)聴覚支援平校、あぶくま支援、たむら支援、平支援、いわき支援、富岡支援、相馬支援

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「福島県議選」自民が過半数31議席獲得 国民民主は1減10議席