「松川提灯祭り」本祭り!山車13台練り歩く 住民らに勇壮な姿

 
福島市松川町内を練り歩いた山車

 福島市松川町の「松川提灯(ちょうちん)祭り」本祭りは13日、同市松川町の中心部などで繰り広げられた。約350個の提灯をともした山車13台が練り歩いた。五穀豊穣(ほうじょう)などを願い毎年開かれている。

 台風19号の影響を受けることなく、予定通りに開催した。同市松川町の東地区の5町でつくる松川町五町連合、西地区の八町連合が二手に分かれてスタートした。地域の子どもたちのおはやしと、若連らの威勢の良い声を響かせ、地域住民らに勇壮な姿を見せた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「福島県議選」自民が過半数31議席獲得 国民民主は1減10議席