東北代表・郡山五が全国3位 NHK音楽コンクール・中学の部

 
繊細なハーモニーで銅賞に輝いた郡山五

 合唱の第86回NHK全国学校音楽コンクール全国コンクール最終日は14日、東京都渋谷区のNHKホールで中学の部が行われ、東北代表として2年連続6度目の出場の郡山五は全国3位に当たる銅賞に輝いた。金賞は清泉女学院(神奈川県)。

 NHK、全日本音楽教育研究会の主催。全国1072校から地区予選を勝ち抜いた11校が出場し、SHISHAMOの宮崎朝子さんが作詞・作曲した課題曲「君の隣にいたいから」(加藤昌則編曲)と自由曲を披露した。郡山五は自由曲として混声合唱組曲「嫁ぐ娘に」から「かどで」(作詩・高田敏子、作曲・三善晃)を演奏。嫁ぐ娘に対する親の思いを情感豊かに表現した。

 台風19号では部員に被害はなかったが、同校が避難所となり、練習時間を短縮して臨んだ全国大会。岡甲斐部長(3年)は「部員同士で話し合いを重ね、今できる最大限の演奏ができた」、橋本厚子顧問は「日本語の美しさや表現の多様性を話し合ってもらい、生徒たち自身の思いを込めて歌ってくれた」と生徒の努力をたたえた。

 27日には、岡山市で開かれる全日本合唱コンクール全国大会で東北代表としてステージに立つ。岡部長は「3年生はラストステージ。今までやってきたことを全て出し切りたい」と意気込んだ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「福島県議選」自民が過半数31議席獲得 国民民主は1減10議席