支援車両は高速道「無料」 台風19号災害の救援・救助など対象

 

 東日本高速道路(ネクスコ東日本)など高速道路各社は、台風19号の災害に伴う救援・救助、被災地支援のために使う車両を対象として、有料道路の料金の無料措置を講じる。期間は16日~12月31日。県が16日、発表した。

 料金を免除するのはネクスコ東日本のほか、ネクスコ中日本、ネクスコ西日本、首都高、阪神高速道路、本州四国連絡高速道路。対象車両は自治体などの要請に基づく救援物資輸送や災害ボランティアなど。無料措置を受けるための手続きは県ホームページに掲載予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「福島県議選」自民が過半数31議席獲得 国民民主は1減10議席