郡山・浸水地域で「空き巣」被害 家主と不審な男が鉢合わせも

 

 郡山署は19日、台風19号による郡山市の浸水地域周辺で2件の空き巣被害が確認されたと発表した。同署によると、同市昭和と横塚で18日、現金約3万円や懐中電灯が盗まれる被害があったという。

 同署によると、このほかにも家主と不審な男が鉢合わせるなどの事案が2件あったが、被害はなかったという。同市若葉町では、家の中に30~40代の不審な男が現れ、「安否確認で来た」などと話し、立ち去ったという。同署が注意を呼び掛けている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「福島県議選」自民が過半数31議席獲得 国民民主は1減10議席