地元そば打ち名人ら腕を振るう 福島で茂庭そばまつり

 
提供されたそばを味わう参加者

 新そばを味わう茂庭そばまつりは20日、福島市飯坂町茂庭の旧茂庭小の校舎と体育館を利用して開かれた。

 地元のそば打ち名人らが腕を振るい、ひきたて、打ちたて、ゆでたての手打ちそばを提供する催しで、地元農産物の販売も行われ、人気を集めた。

 提供されたそばは地元産そば粉を使い風味が豊か。来場者はもりそばとぶっかけそばを、かき揚げやきのこ汁などと一緒に味わっていた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「福島県議選」自民が過半数31議席獲得 国民民主は1減10議席