個性あふれる『ブッチャー』など出展 アートフェスタふくしま

 
個性あふれる芸術作品が展示された会場

 障害のある人たちが創作した芸術作品などを紹介する「アートフェスタふくしま2019」は22日、郡山市のビッグパレットふくしまで開かれた。来場者らは個性あふれる作品の数々を鑑賞し、芸術の秋を楽しんだ。

 障害のある人もない人も互いに理解し合い、暮らしやすい社会の実現を目指そうと、県が主催して初めて開催した。

 会場では、はじまりの美術館(猪苗代町)の創作プロジェクト「unico(ウーニコ)」に参加する青木尊さん(郡山市)の絵画「アブドーラ・ザ・ブッチャー」などさまざまな作品の展示や、来場者らが画家・アーティスト浅井裕介さんと泥で壁画を描くワークショップなどが行われた。県内の障害者施設で作られた雑貨やパンなども販売した。女優の東ちづるさんとお笑い芸人たいぞうさんのトークイベントも行われ、来場者らがアートの楽しさについて理解を深めた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「福島県議選」自民が過半数31議席獲得 国民民主は1減10議席