オカダ選手らレスラー熱戦 会津若松で新日本プロレス

 
オカダ・カズチカ選手

 新日本プロレスの大会「Road to POWER STRUGGLE~SUPER JTAG LEAGUE 2019」は23日、会津若松市の鶴ケ城体育館で開かれ、オカダ・カズチカ選手や棚橋弘至選手、内藤哲也選手ら人気レスラーが迫力ある試合を繰り広げた。

 主催者発表で1014人が来場した。タッグマッチ7試合が組まれ、会津プロモーションにも参加したSHO選手やYOH選手も出場した。メインイベントはオカダ・カズチカ選手や棚橋選手らが出場した8人タッグマッチ30分1本勝負で、会場をヒートアップさせた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「福島県議選」自民が過半数31議席獲得 国民民主は1減10議席