スーパー「マルト平窪店」再開 台風浸水被害、29日から仮営業

 
29日の再開に向け商品を棚にそろえるマルトの社員ら=28日午前11時10分ごろ、いわき市・マルト平窪店

 台風19号の影響で浸水し営業を休止していたいわき市平下平窪のスーパーマルト平窪店は29日、営業を再開する。店内の一部を整理して仮営業の形を取る。

 浸水して移動手段がない市民の利便性を考え、早期再開を決めた。

 マルトによると、同店は台風による浸水で商品や棚などに被害を受けた。店舗の約3分の1に仮設売り場を作り、弁当や総菜のほか、肉や魚、野菜などの生鮮食品約1000アイテムを販売する。全面再開は12月中旬ごろを見込む。

 再開に向けて28日、社員らが商品を陳列するなどして準備を急いだ。同社の渡辺淳ドライグロサリー本部長(46)は「日常生活が少しでも楽になればうれしい」と話した。開店時間は午前10時~午後6時。