いわきでトラックと大型クレーン車が衝突 トラックの男性死亡

 

 31日午後5時ごろ、いわき市の県道で、小型トラックと大型クレーン車が衝突した。小型トラックの同市、会社員、男性(70)は上半身を強く打つなどして死亡した。いわき中央署は自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで、クレーン車の岩手県、会社員、容疑者男(37)を現行犯逮捕した。

 同署によると現場は信号機のない丁字路交差点で、左折しようとしたクレーン車のクレーンの先端が、直進してきた小型トラックの運転席に衝突した。容疑者は、工事現場から岩手県に戻る途中で、同署の調べに「トラックに気付かなかった」などと供述しているという。同署は容疑を過失運転致死に切り替え、事故原因などを調べている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「福島県議選」自民が過半数31議席獲得 国民民主は1減10議席