移転新築の坂下厚生総合病院など起工 会津坂下、工事の安全祈願

 
工事の安全などを祈願した起工式

 老朽化に伴い移転新築される会津坂下町の坂下厚生総合病院と、併設される介護老人保健施設なごみの起工式は3日までに、同町気多宮字柳田の建設予定地で行われ、関係者が工事の無事故などを祈願した。

 森合桂一JA福島厚生連理事長らがくわ入れし、森合理事長や菅野孝志同厚生連経営管理委員会長(JA福島五連会長)らが玉串をささげた。

 新病院などは2021年10月ごろの開院、開所を予定。内科や外科、小児科、産婦人科など診療体制は12科を維持する。鉄骨3階建てで、松井建設(東京都)が施工する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「福島県議選」自民が過半数31議席獲得 国民民主は1減10議席