桑折に原発避難の恩返し アニメ「なみえ避難先物語こおり」上映

 

 東京電力福島第1原発事故で避難先となった桑折町に恩返ししようと、浪江、桑折両町民らの有志でつくる浪江まち物語つたえ隊は4日、桑折町のイコーゼで同町の観光PRアニメ「なみえ避難先物語こおり」を上映した。

 アニメ映画は、これまで同隊が制作した紙芝居「五代友厚と半田銀山物語」「三元車物語」「半田沼の赤べこ」の内容をメインに浪江町のシーンも織り交ぜた作品。両町から多くの人が来場し、アニメ映画に見入っていた。また、歌手の普天間かおりさん、菅野潤さん、佐藤雅人さんがステージを披露した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「福島県議選」自民が過半数31議席獲得 国民民主は1減10議席