俳優・山崎育三郎さん「朝ドラ出演で福島に縁」 秋の福島競馬

 
福島競馬場でトークショーを行う山崎さん=福島市

 福島市出身の作曲家古関裕而とその妻金子をモデルにしたNHKの来春からの連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」に出演する俳優の山崎育三郎さんは10日、「秋の福島競馬」が開かれている福島市の福島競馬場でトークショーを行った。

 山崎さんはこの日の朝、同市の古関裕而記念館を訪れたことを明かし、「古関がモーツァルトと同じようにピアノを使わず、頭に浮かんだ譜面を起こして作曲していたことを知ることができた」と語った。

 「エール」で演じる古関の幼なじみ佐藤久志は歌手役。山崎さんがミュージカル仕込みの歌声を披露すると、迫力満点の歌声に会場から歓声が上がった。山崎さんは「朝ドラ出演で福島に縁を感じる。主人公の親友役として盛り上げたい」と意気込みを語った。