いわき・避難所の70代女性死亡 呼吸の苦しさ訴え病院に搬送

 

 台風19号などに伴い、福島県いわき市の避難所にいた避難者が11日に死亡したことが13日、市への取材で分かった。関係者によると、死亡したのは70代女性。市は「災害関連死に当たるか今後判断する」としている。

 市によると台風19号による避難所で避難者の死亡が確認されたのは初めて。関係者によると、女性は10日夜、避難所で呼吸の苦しさを訴え市内の病院に搬送された。市は遺族の意向として性別や年齢、搬送当時の状況などを明らかにしていない。