熱い「高級パン商戦」 福島に名古屋の人気店『い志かわ』開店へ

 
福島駅前通りに22日開店する高級食パン専門店「い志かわ」

 高級食パンの激戦区・愛知県名古屋市で人気の高級食パン専門店「い志かわ」が22日、福島市の福島駅前通りに開店する。同店が愛知県外に出店するのは初めてで、福島市が東日本初の店舗となる。

 福島市のゼロワンがフランチャイズ契約を結び、運営する。出店するエリアは再開発計画が進んでいるが、駅周辺のにぎわいを創出したいと出店を決めた。

 い志かわは2016(平成28)年、名古屋市に1号店をオープン。愛知県内で6店舗を展開する。小麦やバター、生クリームなど素材を厳選し、しっとりでモチモチの食感、控えめな甘さが特徴。2斤で千円。さらに素材にこだわったプレミアム食パン「特水 極美(きわみ)」は1斤1080円。今後、卵焼き専門店と共同開発した「だし巻き玉子サンド」を発売する予定。

 営業時間は午前10時~午後6時。売り切れ次第終了。12月1日からは予約も受け付ける。住所は福島市栄町9の1。

 い志かわの石川義孝社長は「東日本大震災からずっと福島県のために何かできたらと考えていた。食パンを通して地域に身近な形で貢献できたらうれしい」、ゼロワンの南一美社長は「他の食パン専門店との相乗効果で、福島ににぎわいをつくりたい」と話した。

 福島市では高級食パンの先駆けとされる大阪発祥の「乃が美」、東京・銀座に本店を置く新星「銀座に志かわ」がすでに店舗を構えている。