福島大付小・佐藤君ら7人「金」 福島県算数・数学ジュニア五輪

 

 福島県教委は13日、県内の小、中学生が算数と数学の難問に挑んだ「算数・数学ジュニアオリンピック」のメダリストなどを発表した。

 佐藤理久君(福島大付小6年)ら小学生5人、大須賀太一さん(福島大付中3年)と服部想惟さん(同)の中学生2人の計7人が金メダリストに輝いた。最高学校賞には福島大付小と福島大付中が選ばれた。

 算数・数学ジュニアオリンピックは10月に県内7会場で開かれ、小学5、6年生701人と中学1~3年生473人が参加した。

 表彰式は来年1月7日、福島市のとうほう・みんなの文化センター(県文化センター)で行われる。