リコージャパン福島支社に「ワーク・ライフ・バランス大賞」

 

 ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)で特に優れた取り組みをしている福島県内企業を表彰する本年度の「ワーク・ライフ・バランス大賞」に、リコージャパン販売事業本部福島支社(郡山市)が選ばれた。県が13日発表した。

 同社は育児、介護と仕事を両立するため各種休暇制度を設けているほか、イクボスセミナーやファミリー参観日を開催。働き方改革として事務作業をソフトウエアに代行させる「ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)」も導入している点などが総合的に評価された。

 そのほか「ワーク・ライフ・バランス先進的取組大賞」にヨシハラ(本宮市)、「ワーク・ライフ・バランス男女共同参画大賞」には医療法人昨雲会(喜多方)が輝いた。ヨシハラはRPA導入による生産性の向上など、昨雲会は院内託児施設の設置や女性登用などの取り組みが評価された。

 表彰式は29日午後1時から、郡山市のビッグパレットふくしまで行われる。終了後、ワーク・ライフ・バランスをテーマにした講演会も開かれる。講演会の問い合わせは県男女共生センターへ。