「もにわの湯」16日再オープン 福島の温泉施設、安全性を確保

 

 福島市は14日、条例の基準値を上回るレジオネラ属菌が検出され休業していた同市飯坂町茂庭の温泉施設「もにわの湯」の安全性が確保されたとして、16日から再オープンすると発表した。10月21日から休業していた。

 市によると、今月6日の検査採水の結果、分析値は条例の基準値「100ミリリットル当たり10CFU(菌の個数を表す単位)未満」だった。同施設は9、10の両月、基準値を上回るレジオネラ属菌が検出され、利用休止を経て休業していた。