「アオウミガメ」元気でね アクアマリンふくしまが代理放流

 
海に放たれるアオウミガメ

 アクアマリンふくしまは8日、いわき市の勿来海水浴場で、北海道の水族館が保護していたアオウミガメを放流した。

 アクアマリンふくしまと北海道の水族館「標津サーモン科学館」は協力関係にある。アオウミガメは甲長39センチ、体重11・1キロ。10月1日に北海道の定置網に掛かっていた。北海道がアオウミガメの生息域でないことから、アクアマリンふくしまが本県沖に代理放流することとなった。

 アオウミガメは7日、アクアマリンふくしまに到着。保護個体の標識が付けられて8日、海に放された。