作り手の情熱体感 レクサスLFAとMIRAI、いわきでイベント

 
トークをする飯田章さんと飯田裕子さん

 未来を担う高校生らが作り手の情熱に触れた、16日の高性能スポーツカー「レクサスLFA」と水素で作った電気で走行する燃料電池車「MIRAI(ミライ)」の試乗体験イベント(東洋システム主催)では、参加者がいわき市小川町の曙ブレーキ工業テストコースで実際にスピードを体感し、ものづくりに関心を高めた。

 イベントでは、高校生が水素で作った電気で走行する燃料電池車「MIRAI」の仕組みを学び、世界最高峰の技術を結集した高性能スポーツカー「レクサスLFA」に試乗した。LFAのエンジン開発に携わったヤマハ発動機の鈴木勝弘さん(富岡町出身、磐城高卒)がエンジンの特徴や構造など説明した。

 会場ではトークショーが行われ、モータージャーナリストの飯田裕子さんと、レーシングドライバーでLFA開発ドライバーの飯田章さんが、夢をかなえる方法などを語った 。