「ホテルサンエイ南相馬」オープン 相双最大級!客室148部屋

 
南相馬市にオープンした「ホテルサンエイ南相馬」

 サンエイ海苔(のり)(相馬市)などで構成するサンエイグループが南相馬市原町区北原字沢目の国道6号沿いに建設した、客室148部屋を備える相双地方最大級の宿泊施設「ホテルサンエイ南相馬」が17日、オープンした。同日、市内で落成式が行われ、関係者が完成を祝った。

 福島・国際研究産業都市(イノベーション・コースト)構想関連の企業進出や観光関係で需要が見込まれる。鉄骨造り8階建てで延べ床面積3284平方メートル。1階には相双の海産物も味わえる海鮮居酒屋「だんまや水産」を設けた。

 落成式では立谷一郎社長が「地域貢献へ皆さんの力を借りて進んでいきたい」とあいさつ。ホテルに会場を移し、関係者がテープカットを行った。収容人数は177人。