女将らがプレゼンター 秋の福島競馬、飯坂温泉PR

 
丹内騎手や優勝馬の関係者に目録などを贈呈した若桜の会の畠会長(右)ら

 飯坂温泉のおかみでつくるいいざか乙和会と若桜の会の会員らが16日、福島市のJRA福島競馬場「秋の福島競馬」でプレゼンターを務め、同温泉をPRした。

 同日の12レースに行われた「飯坂温泉特別」のプレゼンターを担当。レースは丹内祐次騎手のヴォイスオブジョイが優勝した。

 贈呈式では、若桜の会の畠暁子会長(吉川屋)、金子絵美さん(おきな旅館)、飯坂温泉観光協会国際ボランティアのメッテ・アールトさんの3人が丹内騎手や馬主、競走馬関係者に花束と県産リンゴの目録を手渡した。