受け子か?16歳男子高校生を逮捕 盗んだカードで現金引き出す

 

 警察職員を装って郡山市の70代男性からキャッシュカード2枚をだまし取り現金約500万円を盗んだとして、郡山署は19日午後1時ごろ、盗みの疑いで栃木県小山市の男子高校生(16)を逮捕した。

 逮捕容疑は10月25日、警察職員を装って男性方を訪問、封筒をすり替える手口でキャッシュカード2枚を盗み、盗んだカードを使って郡山市や東京都の金融機関の現金自動預払機(ATM)で現金約500万円を引き出した疑い。男子生徒は容疑を認めている。

 同署によると、同市や都内の金融機関の防犯カメラなどに男子生徒の姿が映っていたという。男子生徒はキャッシュカードを受け取る「受け子」と現金を引き出す「出し子」を担っていたとみられる。