「福島カントリークラブ」12月15日で営業終了 ゴルフ場閉鎖へ

 

 福島市のゴルフ場「福島カントリークラブ」が12月15日で営業を終了し、閉鎖されることが20日、分かった。同ゴルフ場が会員向けに、閉鎖を知らせる文書を送付した。施設の老朽化やここ数年の入場者数の減少などが理由という。

 同社の文書によると、同ゴルフ場は1973(昭和48)年に開場して以来、3度の経営会社変更があったが、多くの会員に親しまれてきた。同社は、積雪の影響で営業終了が早まる場合もあるとしている。