幻想的輝き!福島駅東口駅前広場「イルミネーション」点灯開始

 
幻想的なイルミネーションで彩られた福島駅東口駅前広場=20日午後5時50分

 福島市のJR福島駅東口駅前広場で20日、イルミネーションの点灯が始まった。来年1月31日まで、約5万3000個の発光ダイオード(LED)が県都の玄関口を彩る。福島駅前周辺の商工業者らでつくる福島駅前元気プロジェクト委員会の主催。駅前広場のシンボル「花時計」や木々が青や白、黄、緑色に輝いている。広場正面には雪だるまなどのモニュメントも登場した。時間は午後5時~同11時。

 また、21日のボージョレ・ヌーボー解禁に先立ち、東口駅前の中合ツイン広場で「ボジョレーナイト」が開かれた。午前0時を回ると、先着100人にボージョレが振る舞われ、来場者が今年の新酒を味わった。