妻へ感謝の気持ち 「いい夫婦の日」フラワーアレンジ教室

 
妻への感謝の気持ちを花に込める参加者

 「いい夫婦の日」に合わせ、福島市の花の店サトウは22日、同市本町のまちなか交流スペースで男性向けフラワーアレンジ教室を開き、参加者は妻へ日ごろの感謝の気持ちを花に託した。

 教室には6人が参加し、約14センチ四方の箱の中に花を詰める「ボックスフラワー」を制作した。今年6月に結婚した同市在住の団体職員、男性(39)は「ドキドキします」と、緊張の面持ちで一輪一輪花を挿していた。

 一方、結婚40年を超える参加者は「これは喜んでくれそう」「こんなに一生懸命彼女のことを思って作ったことはないな」とニンマリ。さて、自宅での反応やいかに。