ブランドキャラクター「ソウマくん」発表 相馬ガスグループ

 
電力事業参入への意欲を見せる今津専務(右)とブランドキャラクター「ソウマくん」

 家庭向け電力の独自ブランド商品「相馬ガスでんき」の販売を開始した相馬ガスグループはブランドロゴとブランドキャラクター「ソウマくん」を発表した。

 ブランドロゴは、ガスの青い炎と電気をあしらった。ソウマくんは「野馬追の里」として知られる相馬地方のシンボル・馬のキャラクターとした。

 相馬ガスグループは1960(昭和35)年に相双地方唯一の都市ガス会社として創業以来、ガスをはじめガソリン、灯油、太陽光を展開。近年では水素事業も手掛ける。電力事業の参入に伴い、今津健充専務は「今後とも地域住民の生活に根差したよりよいサービスを提供していきたい」と話した。

 相馬ガスでんきの受け付けは、電気検針票を持参し、南相馬市の相馬ガスとエネルギー生活市場、相馬市の相馬市ガスで申し込む。12月中の申し込みで、ヨークベニマルやフレスコキクチなどの商品券2千円分をプレゼントする。

 問い合わせは相馬ガスホールディングスへ。