元日本代表選手らサッカーの魅力伝える Jヴィレッジで教室

 
平瀬さん(左)からシュートの指導を受ける子どもたち

 サッカーを通じて東北復興を応援するキリングループのサッカー教室「JFA・キリンビッグスマイルフィールド」は24日、Jヴィレッジ(楢葉、広野町)で行われ、元サッカー日本代表選手が講師となって子どもたちに運動の楽しさやサッカーの魅力を伝えた。

 「復興応援 キリン絆プロジェクト」の一環で、日本サッカー協会の共催。元日本代表の水沼貴史さん、秋田豊さん、中西永輔さん、森岡隆三さん、平瀬智行さん、巻誠一郎さんが講師を務めた。教室は午前と午後に2度開催し、県内外の小学生約800人が参加した。

 教室では元日本代表選手らがドリブルやシュートなどを指導した。キックターゲットなどのアトラクションや、地場産品を使った料理の提供も好評だった。

 広野町の参加者(7)=広野小1年=は「サッカーが好きになった」と笑顔を見せた。