「グランデコスノーリゾート」営業開始 スキーヤーらが初滑り

 
初滑りを楽しむ来場者=1日、北塩原村・グランデコスノーリゾート

 北塩原村のグランデコスノーリゾートが1日、県内スキー場のトップを切って今季の営業を開始した。シーズンの到来を待ちわびた県内外のスキーヤーやスノーボーダーが初滑りを楽しむ姿が見られた。

 同スキー場は先週からの冷え込みに伴い人工降雪機を稼働させ、天然降雪と合わせてゲレンデに積雪約30センチを確保した。初日は約1800メートルのセンターコースを開放し、リフト1基を稼働させた。同スキー場によると、好天に恵まれたこともあり、昨年のオープン時の3倍に近い約1000人が来場した。

 同スキー場は今季、天然のパウダースノーを「神雪」と名付け、非圧雪コースを3から4に増やす。