猪苗代「箕輪スキー場」営業開始 スノーパーク新設へ

 
スノーボードを楽しむ来場者=2日、猪苗代町・箕輪スキー場

 猪苗代町の箕輪スキー場は2日、今季の営業を開始した。初日から、オープンを待ちわびたスキーヤーやスノーボーダーらが県内外から訪れ、ゲレンデを思い思いに滑っていた。

 同スキー場は当初、11月22日にオープンを予定していたが、気温が下がらず予定よりオープンが遅れていた。先週末の冷え込みによる自然降雪と人工降雪機の稼働で積雪約20センチを確保した。

 約640メートルのETコースが滑走可能。今後も人工降雪機を稼働させ、滑走可能エリアを拡大させる。今季はスノーボーダーに人気のスノーパークを新設する。