郡山で「クマ」に襲われ男性けが 山林で遭遇...頭かまれるなど

 

 8日午前11時30分ごろ、郡山市熱海町の磐越道磐梯熱海インターチェンジ北側の山林で須賀川市の会社員男性(64)がクマに襲われ、顔などに軽傷を負った。

 郡山北署によると、男性はイノシシ猟のため40代男性と2人で山林に入ったが、1人でいた際に体長約1.2メートルのクマと遭遇。頭をかまれ、顔を引っかかれたという。けがをした男性は40代男性の運転で病院に向かい、手当てを受けた。