「昭和レトロ展」郡山で開幕 懐かしの商店街...昭和の生活空間

 
昭和の生活空間や街並みが再現された会場

 郡山市ふれあい科学館の企画展「昭和レトロ展―親子であそぼう!昭和ワールド」が7日、同市駅前の同館20階展示ゾーンで始まった。昭和のレトロな雰囲気を演出した街並みなどが再現され、来場者を楽しませている。来年1月7日までで、時間は午前10時~午後5時。

 商店街をはじめ、テレビや電話などがある昭和の生活空間を再現した。メンコ、ベーゴマなど昔の遊びが楽しめる体験コーナーも設けた。

 また、真空管テレビやレコードプレーヤーなども展示され、来場者が古き良き時代を振り返っている。

 16、23、31日と来年1月1日は休館。入場料は小・中学生200円、高校・大学生など300円、一般400円、幼児・65歳以上無料。