いわきで住宅火災、焼け跡から男性遺体発見 2階一部分を焼く

 

 10日午前8時ごろ、いわき市、左官工、男性(63)方から出火、木造2階建ての2階一部分を焼いた。焼け跡から、63歳男性の弟で同居する無職、男性(61)の遺体が発見された。

 いわき南署によると、61歳男性の部屋から出火したとみられ、遺体もこの部屋から見つかった。この家には兄弟3人が暮らし、出火当時、63歳男性は外出していたという。63歳男性の兄が火災に気付き、119番通報した。同署は原因などを調べている。