若松・ワシントンホテル新装 バー&レストランが開放的、都会的に

 
リニューアルしたバー&レストラン「ガスライト」

 会津若松市の会津若松ワシントンホテルのバー&レストラン「ガスライト」などが11日、リニューアルオープンした。

 同ホテルは開業32周年を迎え、令和にふさわしい新たな魅力を生みだそうと今年9月から改装工事を行い、ガスライトのほか、宴会場の三十三間堂、フロントをリニューアル。中でも、宿泊者の朝食会場にも使用するガスライトは、ホテル改装のシンボルとして「地域で最高の朝食会場」、「本格的なレストランウエディングの展開」、「新しいディナーの時間を提案」の三つをポイントに改装され、開放的で都会的な空間に仕上がった。窓からは磐梯山と鶴ケ城の両方を楽しむことができる。

 10日はプレオープンが行われ、武田修社長があいさつ。

 集まった関係者らが、新しく生まれ変わった同ホテルの誕生を祝した。