尚志サッカー部『全国制覇』誓う! 全国高校サッカー・壮行会

 
全国大会での活躍を誓う山内主将(中央)ら

 第98回全国高校サッカー選手権(30日開幕)に本県代表として出場する尚志サッカー部の壮行会は19日、郡山市の同校で開かれ、全校生徒の激励を受けた選手が大舞台での健闘を誓った。

 倉又晴男校長が「ベストで最高の力を発揮してほしい。今度こそ全国制覇を願い、みんなで応援する」、薄井栞生徒会長(2年)が「全国制覇に向かって最大限の成果を発揮できるよう頑張ってください」と激励した。

 FWの山内大空(そら)主将(3年)は「目標の全国制覇に向けて頑張るので、応援よろしくお願いします」と意気込みを語った。

 6年連続11度目の出場となる尚志は2回戦から登場。来年1月2日に行われる初戦は、駒沢陸上競技場(東京都)で徳島市立と対戦する。