冬至に身も心も癒やされ...名物「ゆず湯」 福島・飯坂の共同浴場

 
爽やかな香りが漂うゆず湯

 「冬至」の22日、福島市飯坂町の共同浴場「鯖湖湯(さばこゆ)」と「波来湯(はこゆ)」で名物の「ゆず湯」のサービスが行われた。ユズの爽やかな香りが漂い、利用客が身も心も癒やされていた。

 湯船には、伊達市産のユズが浮かべられた。ゆず湯は血行促進や冷え性の緩和などの効果があるといわれている。

 鯖湖湯には午前6時の開館直後から利用客が訪れた。地元の男性(66)は「温まって体はポッカポカ。風邪ひいてるけど治っちゃうね」と笑顔を見せた。

 鯖湖湯近くの旧堀切邸では「ゆず足湯」で来場者をもてなした。