児童が「ドローン」操縦など体験 鮫川でチャレンジスクール

 
ドローン操縦を体験する児童たち

 鮫川村教委は22日、同村の農業者トレーニングセンターでチャレンジスクールを開いた。鮫川小の児童が小型無人機「ドローン」の操縦、プログラミングを体験した。

 1~6年生計10人が参加。郡山市でドローン事業を手掛けている「スペースワン」の鴫原力三さんらの指導の下、児童らがドローンの操作や、Wi―Fi(ワイファイ)を用いてドローンに指示を出すプログラミングを体験した。