2020年の干支『子』ちなんだ生き物展示 アクアマリンふくしま

 
タッチプールでマナマコと触れ合う子どもら=いわき市・アクアマリンふくしま

 アクアマリンふくしまは28日から、いわき市小名浜の同館で来年の干支(えと)「子(ね)」にちなんだ生き物の展示を始めた。来年1月13日まで。

 年末年始の恒例行事で、干支に関する生き物に親しんでもらおうと企画。ネズミにまつわる生き物の展示やウオークラリーを開いている。

 ハツカネズミのほか、漢字で「海鼠」と書くナマコの一種「マナマコ」を特別展示。たくさんのマナマコと触れ合えるタッチプールでは、来館者が興味津々。埼玉県から家族で訪れた女の子(6)はマナマコを手に取り「初めて触った。ぷにぷにして面白い」と笑顔だった。