東北中央道「相馬福島道路」全線開通へ 20年度内に開通見通し

 

 相馬地方と県北地方を結ぶ東北中央道「相馬福島道路」(総延長45キロ、無料区間)は新年度末までに全線開通する見通し。

 相馬―相馬山上インターチェンジ(IC)間(延長6キロ)が昨年12月22日に開通し、常磐道と接続。総延長の7割超に当たる相馬―霊山IC間の33.5キロが通行可能となった。

 残りの未開通区間は東北道とつながる仮称・国道4号IC―桑折ジャンクション間(同2キロ)が今年夏ごろまでに、霊山―仮称・国道4号IC間(同10.2キロ)が新年度末に開通を予定している。