「南東北病院」26年工事終え開設 21年着工、一部病棟建て替え

 

 本県を中心に全国で病院や診療所、介護老人保健施設を運営する南東北グループ(郡山市)の渡辺一夫理事長は8日、予定している中核施設の総合南東北病院(郡山市)の一部病棟の建て替えについて、2026年に工事を終えて開設する方針を示した。

 渡辺理事長が同市で開かれたグループの合同新年会で明らかにした。老朽化などに伴う建て替えで、救急外来などを強化する。21年に着工し、現在の敷地で病院運営を続けながら工事を行う予定。渡辺理事長は「今後も良い医療と福祉の提供、サービスの向上に取り組みたい」と述べた。