福島県産米「CM好感度」歴代最高 TOKIO・長瀬さん出演

 

 人気グループ「TOKIO」のメンバーが出演する県産農産物のCM「ふくしまプライド。」で、昨秋放映されたコメ編が2012(平成24)年以降、放送された県産米の歴代CM(41銘柄)の中で過去最高のCM好感度を獲得した。CM総合研究所が8日までに発表した。

 同研究所はモニター視聴者を対象にCM好感度を調査。放送されたコメ編には長瀬智也さんが出演した。県産米をかまどで炊いて味わう姿を撮影した作品で、共感を伝える際に使われる本県の方言「んだ・んだ」をリズミカルなBGMとして取り入れた。

 同研究所によると、40代主婦を中心に支持を伸ばし、好感票数で過去最高の8ポイントを獲得、昨年11月度(10月20日~11月19日)に関東エリアで放映された全2671銘柄の中でも199位に入った。200位以内は初めて。

 昨年11月度は北海道、東北各県、新潟、福井、富山各県がコメのCM12銘柄をそれぞれ放映。本県は、タレントのマツコ・デラックスさんが出演した北海道のブランド米「ゆめぴりか」に次ぎ、2番目に高い好感度を得た。

 県は12年7月から、県産農産物のイメージアップCMの出演者にTOKIOを起用している。