学生開発パン、12日から販売 道の駅伊達の郷りょうぜん

 
「大人のももクロ」

 伊達市の道の駅伊達の郷りょうぜんは12日、道の駅内のパン工房で福島学院大短期大学部の学生が開発したパンを発売する。

 同学部食物栄養学科の学生5人が特別研究の一環として考案した。洋酒に漬けたモモを使用した「大人のももクロ」(130円)と、アーモンドとキャラメルソースの甘さが特徴の「きになるきりかぶ」(160円)の2種類が期間限定で販売される。どちらの商品にも同市産のイチゴが添えられている。

 販売初日の12日は、開発に携わった学生が店頭で商品をPRする。問い合わせは同道の駅へ。