甘~いイチゴに園児笑顔 福島・四季の里、5月下旬ごろまで開園

 
甘いイチゴを頬張る子どもたち

 福島市荒井の「四季の里いちご園」が11日、開園した。ビニールハウス内では「とちおとめ」約2万7千本を栽培しており、5月下旬ごろまでイチゴ狩りが楽しめる。

 開園初日は、同市のめばえ幼稚園の園児や保護者らを招待した。子どもたちは真っ赤に実ったイチゴをもぎ、口に入れると「甘くておいしい」と笑顔を見せていた。

 いちご園の営業日は、4月10日までは土、日曜日、同11日以降は無休。時間は午前10時~午後4時。料金は30分食べ放題で、5月10日までは小学生以上1700円(幼児1100円)など。問い合わせは同いちご園へ。