「無免許ばれるの怖くて」 ひき逃げ疑い少年逮捕、高校生けが

 

 郡山市大槻町で10日発生したひき逃げ事件で、郡山署は11日午後9時25分ごろ、自動車運転処罰法違反(過失致傷、無免許)とひき逃げの疑いで同市の会社員少年(18)を逮捕した。

 逮捕容疑は10日午後10時ごろ、同市大槻町の市道で無免許で乗用車を運転、自転車に乗っていた同市の高校3年の男子生徒(17)をはねてけがをさせ、そのまま逃走した疑い。男子生徒は転倒して右腕の骨を折る重傷。

 同署によると、少年は「無免許で運転したのがばれるのが怖くて逃げた」などと供述しているという。