郡山産コイ料理おいしさ発信 85店参加、郷土料理定着図る

 
郡山市磐梯熱海観光物産館で販売されているコイのうま煮や角煮

 郡山市は11日から、市内の飲食店やスーパーマーケットなどでコイ料理などを提供する「鯉(こい)食キャンペーン2020」を始めた。コイの魅力を幅広く発信し、郷土料理としての定着を図る。2月14日まで。

 郡山産コイの消費拡大やコイを通じた地域活性化を図る取り組みの第5弾で、市内外の85店舗が参加。このうち同市磐梯熱海観光物産館ではコイのうま煮と角煮を販売している。
 期間中にキャンペーン参加店のコイ料理の写真をハッシュタグ付きでインスタグラム、ツイッターで投稿すると、抽選でディナーイベント招待券や同市の特産品などをプレゼントする。

 問い合わせは市園芸畜産振興課内の鯉に恋する郡山プロジェクト事務局(電話024・924・3761、平日)へ。