危険運転致傷疑い21歳男逮捕 いわきで制限速度超過、衝突事故

 

 いわき中央署は13日午前7時45分ごろ、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の疑いでいわき市、無職、容疑者男(21)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年10月20日、同市の県道で、制限速度を超過して乗用車を運転。対向車線にはみ出し、対向してきた同市の会社員男性(40)の中型トラックに衝突し、男性2人にけがをさせた疑い。乗用車の助手席に乗っていた同市、会社員、男性(21)は頭を強く打ち、現在も意識不明の重体、中型トラックの男性は首に軽傷を負った。

 事故によって容疑者が腰の骨を折り治療中だったため、同署は回復を待って捜査を進めた。